izumi Fujisawa Accessory School

        izumi Fujisawa Accessory School

本当に自分が作りたいアクセサリーを考えた時、
それは、流行のビーズアクセサリーでもなく、今までの彫金のように時間がかかるものものでなく、

「天然石を使って、その魅力を最大限に表現したもの」だと気がつきました。

それが1997年の夏のこと。
そのおもしろさを、みなさまにお伝えすることが、自分の仕事の一つだと気がついて、
教室をはじめました。
10年続けることができたら、何かがあるかもしれない・・と思いながら続けた活動が、
今年本当に10年を迎えました。

izumi Fujisawa Accessory School
では、
自然に対する尊敬の気持を大切に、
天然石ビーズで作るアクセサリーの可能性を追求するとともに、
自由な発想で、いろいろな素材をジュエリーの世界に取り込みたいと考えています。

石を触って心を穏やかにし、デザインを考え、それを形にするクリエイティブな時。
そんな大切な時間を一緒に過ごしましょう。

                                        藤 沢  泉

  
Profile

・過去のスクールテーマ作品 2003年 2004年 2005年 2006年  (最新)2010年
1997〜2002の作品は、教室へお問い合わせください。過去の作品帳をお見せいたします。

2007年から2009年の作品です。


izumi Fujisawa Accessory School
 2009年12月 「クリスマスシーズンのアクセサリー」 

先日の作品展はお疲れ様でした。
皆様のおかげで、楽しく有意義な作品展となりましたこと、心より御礼申し上げます。

さて、12月はお休み月ですが、リクエストがありましたので、3クラスの臨時開講を決定しました。
(みなさん、刺激を受けて、創作意欲わいちゃった〜、とおっしゃいますので・・・笑)

こちらから新作の提案はございません。
過去の作品からお選びになったり、オリジナル製作のための時間としてお使いください。
(材料用意の都合上、ご希望の作品をメールでお知らせください。お願いいたします!)


ご希望の方に、先日のスクール展でのizumi Fujisawa作品、
「ウール&ストーンのブローチ Dancin' Clover」のレッスンをいたします。
材料(ミルキークォーツ)の数に限りがありますので、ご予約をお願いします。



フェルトのチョーカーも挑戦できます♪

ポインセチアのブローチの材料もあります!
プレゼントに作られてはいかがでしょうか?


ポインセチア黒バージョン。
ネックレスと組み合わせてエレガントに。




izumi Fujisawa Accessory School

 2009年11月 「自由製作」 

11月21日(土)〜23日(月・祝)という日程で、スクールの皆さんで作品展を開催することが決定しました。
そこで今回は、作品展の展示作品を作っていただきます。
(作品展ご参加でないかた、初心者の方の、レッスンも同時に受け付けています)

イメージ画を元に、実際に製作するための、構造を一緒に考えたり、テクニック向上のためのお手伝いをいたします!
教室展、素敵なものを出品しましょうね!



i
zumi Fujisawa Accessory School 2009 作品展 参加者募集中
(10月25日ごろまでにエントリーください)

izumi Fujisawa Accessory School 2009−暖かなクリスマス−」
11月21日(土)〜23日(月) アトリエKOMINEにて


暖かなクリスマス または 花のアクセサリー  または 自由課題  
の3つのテーマで、展示をしたいと思います。
季節柄、冬やクリスマスをイメージする作品をお待ちしています。
(貝など夏の素材は使わずに、表現していただきたいです)

作品展出品の際には、izumi Fujisawa Aceessory School でおすすめしている天然石をご使用ください。
(一部分に他素材を入れ込むのはOKです)


展示のための作品は、材料を通常の20%オフとさせていただきます。





izumi Fujisawa Accessory School

 2009年10月 「自由製作 or Flowerモチーフの復習」 

11月21日(土)〜23日(月・祝)という日程で、スクールの皆さんで作品展を開催することが決定しました。
そこで、今回はそのための準備期間として、デザイン打ち合わせ、材料選びをしていく時間としたいと思います。
またデザインや構想が決まった方は実際に製作に入っていただきます。(藤沢が指導いたします)

また、Flowerやクローバーといった
当教室でも人気のデザインについて、総復習する機会とさせていただきます。
シャワー金具を使ってお花のモチーフが作れるようになると
華やかな作品ができますので、ぜひ皆様に覚えていただきたいと思います。(スタッフ 米山 か 鈴木が担当します)



「フラワーリースチョーカー」

イエロー、オレンジ、レッドなどを使って、秋色のフラワーチョーカー

花のパーツをたくさん作っておいて、リースのように作っていきます。
クリスマス向けにJewelの輝きの作品を考案中。

カットのあるきれいな石を使って、小花をたくさん散りば繊細な作品になりそう・・。




 izumi Fujisawa Accessory School

 2009年9月 「スモーキークォーツで秋のネックレス」 

この秋は、スモーキークォーツに注目してみます。
いつもさし色に使っている、シックな茶水晶。これを主役にした、秋冬に活躍するアクセサリーを作ります。

日本名で茶水晶、煙水晶と呼ばれるスモーキークォーツ。
持久力を高めるパワーストーンとして、男性にも好まれて使われています。
今回は、シックな色をひきたてるように、クラシカルなデザインでご提案したいと考えています。
どうぞお楽しみになさってくださいね!


外側「スモーキーカラーのロングネックレス」

「スモーキークォーツの三つ葉ネックレス」


「スモーキークラシカルネックレス」




 izumi Fujisawa Accessory School

 2009年8月 臨時クラス「自由製作」 

8月は基本的にお教室はお休みとしています。
お休みが寂しい、とか、作りたいものがたまっているなどの声もありますので、23日(日)に一日限りの
臨時レッスン、2クラスを開催します。

初心者の方は、工具の使い方レッスンなど、テクニック重視がおすすめ。
また、秋冬を先取りした、オリジナルアクセサリー作りの時間もいいですね。
今月は、少しのんびりとした時間を過ごしたいと思います。

少し秋を思わせる色を、早めにアクセサリーに取り入れると素敵ですね!




 izumi Fujisawa Accessory School

 2009年7月 「 夏のシェルアクセサリー Part2」 

今月も夏のアクセサリーを。
シェルの第2弾をお届けします。
今月は開催日を第2週から第3週に変更いたしますので、ご注意くださいませ。

「ベージュシェルフラワーのリースネックレス」

チェーンと組み合わせて、今風のラインにして使うこともできます。
お洋服の雰囲気に合わせて、いろいろとチェンジさせてみてください。


「カイヤナイトのしぶきネックレス」


トップは取替えが出来ます。
ラウンドシェルのトップは大胆で目を引きます。
左はラフカットした水晶のトップ。
ネックレスのデザインの一部が、ペンダントにも続いています。
そのほか、今までの作品のなかから、シェルや珊瑚を使ったものをピックアップして、提案いたします。




izumi Fujisawa Accessory School

 2009年6月 「 夏のシェルアクセサリー」 

素敵な貝が見つかったら、いつの季節でもたくさん買っておいて、夏の初めに使うことにしています。
今年はアバロン(あわび貝)とシヴァシェルが見つかりました。
アバロンはその貝の中に潜むグレー、グリーン、パープルを引き立たせる、シルバー色のアクセサリーに。
シヴァシェルは、ベージュやゴールドをあわせたくなりました。



「アバロンの雨音」
マーキス型のアバロン貝は、雨だれのイメージ。
シックなネックレスにしました。


アバロン貝=あわび貝
グリーンやパープル、ブルーの光が美しいシェルです。
ブラックとあわせると、色が引き立ちます。


「アバロンの花 ブローチ」
古の時代から、螺鈿(らでん)細工に使われる、あわび貝。貝の中にあるグリーンを引き出すように、グリーンフローライトを組み合わせて、ネックレスを作りました。

ブローチとを取り付けても、はずして単体でもお使いいただけます。

「シヴァアイシェルのロングネックレス」


「シヴァアイシェル」
インドでは、繁栄と健康のお守り。
インド北部ゴマティ川流域にあるといわれます。
ロング→セミロング→二連ネックレス→
Yネックレス→変形Yネックレス→チェーンベルト


たくさん変化を楽しめる、自由なネックレスです。

貝パーツいろいろ用意しています。
自由製作もお楽しみください。

8つの貝をテグスでつないでお花型にしたパーツ。
さて、どんなアクセサリーにしましょうか?




izumi Fujisawa Accessory School

 2009年5月 「自由製作 夏に向かうアクセサリー作り」 

今月は、これまでの復習、また夏向けの涼しげな材料を使っての、自由製作といたします。
初心者の方向けには、工具をたくさん使うレッスンなど、テクニックが上達する作品がおすすめです。
中、上級者なら、オリジナルデザインを形に!
どうぞ、お申し込みの時に、ご相談ください。





(左)9ピンをクルクルとねじり留める練習に

(右)「クローバーネックレス」
   ヤットコを使ってピンを丸める練習に


母の日のプレゼント作りませんか?
きっと喜んでもらえるはず!



izumi Fujisawa Accessory School

 2009年4月 「リース型ブローチ」 

お花がいっぱいついたリースをブローチにしてみました。
ブローチの金具を使って、ネックレスやチョーカーに留めつけたら表情も様々です。
シャワー金具に留めつけるレッスンとなりますので、シャワーテクニックを覚えたい方もぜひご参加ください。

お花をリース型に取り付ける、夢のようなブローチ。
チョーカーや紐に付けて、カジュアルに、
エレガントなネックレスに組み合わせたら、豪華に。

ひと工夫で、表情が変わるのが魅力的です。


「シェルフラワーのリースブローチ」
白蝶貝のお花とパールをふんだんに使った、白く清楚なブローチです。
写真は、白系ネックレスと合わせて使ったところです。
「アマゾナイトフラワーのリーズブローチ」

アマゾナイトのマロンカットで作ったお花を中心にして、
カラフルで若々しい印象のかわいいリースを作りました。

たくさんの天然石、ボーン、パールを使っています。


izumi Fujisawa Accessory School

 2009年3月 「自由製作 春らしいアクセサリー作りのレッスン」 

先月は作品展「春を待つJewelry」にお越しいただきまして、ありがとうございました。
会場でご覧いただいた作品を実際に作ってみたい、というご希望が多く、今月は過去の作品からご希望のものを選んで
いただける、自由製作にいたします。

材料の関係上、ご希望の作品をメールでお知らせください。
用意をしてお待ちいたします。

(例。第1希望 2007年6月の貝殻とケシパールの夏のネックレス、
第2希望 2008年10月のヘマタイトのシャイニングチョーカー というように書いてくださると助かります。)

アクセサリー作り初めてという方に
つぶし玉を使う、三連ネックレス。


初心者向きのレッスン。
9ピン、Tピンの丸め方を覚えましょう!


ワイヤーワークも楽しい!
フリーレッスンの時にゆっくりどうぞ!

ゴールドフィルドワイヤーで、高価な材料を一つ一つ、メガネ止めでつないできます。ジュエリー志向の方へ!

春夏用のの鮮やかな色のアクセサリーを考えるのもいいですね!

てんとう虫のパーツを使って、「Garden シリーズ」に挑戦してみては?かわいいですよ!


2月のスクールは、個展開催のため、お休みをさせていただきました。
六本木アート散策と一緒に、作品展お楽しみいただけましたでしょうか?

たくさんの皆様のご来場、心より感謝申し上げます。


【ワークショップのお知らせ】



2月15日(日)(作品展最終日)
11:00〜12:00 (8名様まで)
13:00〜14:00 (8名様まで)

展示会場にて
「天然石で作るクローバーペンダント」


きれいな水晶を使って、izumi Fujisawaの作品の中でも、皆様に人気のクローバーの作り方を紹介させていただきます。

皮ひもつき。
参加料3500円です。


ご予約制です。
izumi@jewelry.co.jp へメールをどうぞ!



izumi Fujisawa Accessory School

 2009年1月 「淡水パールで作る、大人のアクセサリー」 

皆様、あけましておめでとうございます。
今年も一緒に素敵なアクセサリーを作りたいと思います。どうぞよろしくお願いいたします。


さて今年はじめてのお教室は、珍しい形の淡水パールを使って、大人っぽい表情のネックレスを作りたいと思います。
サンプルはもう少し増えますので、またご覧くださいませ。また、材料に限りがありますので、
ご希望のデザインがありましたら、受講お申し込みの時に同時にご予約されると安心です。

なお、2月は個展等の予定があり、レッスンはお休みさせていただきます。
どうぞご了承くださいませ。

「ビワ淡水パールのシックネックレス ー グレー」


今回も、もちろん2wayです。
ラウンドネックレスとYネックレス、どちらも都会的なイメージです。

「ビワ淡水パールのシックネックレス ー ホワイト」

 
白とオレンジの淡水パールだけで組み合わせました。
ナチュラルで、優しい印象のネックレス。


「バリエーション淡水パールのロングネックレス」

白、グレー、ビワ、ケシ、クロス型・・
たくさんの種類の魅力的な淡水パールを、チェーンに入れ込んで作りました。


サンプルはトップには、とんがりシェルを付けてみましたが、お好きなものをどうぞ!

初心者の方向け
「淡水パールの三連ワイヤーネックレス」
(白、グレー、ピンクバージョンもございます)



izumi Fujisawa Accessory School
 2008年12月 「クリスマスシーズンのアクセサリー」 

今年最後のレッスンは、新作ポインセチアなど、クリスマスシーズンを盛り上げる、ゴージャスな作品です。
お楽しみになさってください。
ムーンストーンを使って、白いポインセチアを作りました。

昨年のクリスマスの時に作った、ロングネックレスをお持ちの方は、こちらを取り付けて使っても素敵です。

今年新作のチョーカーもございます。
またUPいたします。
黒いポインセチアも作りました。

黒蝶貝のきれいなグレーが高級感をかもし出します。


izumi Fujisawa Accessory School

 2008年11月 「自由製作 クリスマス向けのアクセサリー作り」 

今年最後の自由製作のレッスンとなります。
休んでしまったレッスンの作品を作ってもいいですし、今年のドレスに合う、オリジナルネックレスを作るのもいいですね!
ぜひ、ご参加ください。



ワイヤーワークのご質問が多いですね。
どうぞこの機会にご参加ください。ジックリと覚えていただけると思います。

メガネ止めというテクニック。これができればいろいろな応用が利きますよ。


izumi Fujisawa Accessory School

 2008年10月 「秋のアクセサリー パープルとアイアンのコンビネーション」 

今年の秋のアクセサリーに、紫のポイントと鉄のニュアンスのあるパイライトやヘマタイトをあわせて、
大人っぽい印象のネックレスを提案します。。
パイライト=黄鉄鉱 ヘマタイト=赤鉄鉱 は鉄を含む石です。金属的な輝きを持つこれらの石の特性を生かして、
個性的な一品を作ってみましょう!

*今月は、Shopの2周年フェアが2週目にあたりましたので、お教室を第4週の日曜日の前後にずらしています。
どうぞお気をつけくださいませ。


「ブラックミステリアスフラワーネックレス」

ヘマタイトと茶色のドーナツシェルを使った作品。
ネックレスに黒いお花が咲く、秘密が隠されています。


一つのネックレスが、こんな風に表情を変えます。


「サークルフラワーネックレス」

何でできているんだろう?と注目されそうな、
メダルのようなペンダント。
縦長のペンダントは、ネックレスから取り外すことができるので、黒い皮ひもなどにつけて使ってもいいでしょう。

使用石 ブラウンシェル アメジスト ハイパーシーン
ヘマタイト 天眼石


「ヘマタイトのシャイニングチョーカー」

ヘマタイトとオニキスのチョーカー。
きれいなカット石をたくさん使うので、着けるととてもゴージャスに光ります。

リクエスト作品「ハイパーシーンとグレーパールの120cmネックレス」
お店でも、大変人気のある商品です。

リクエスト作品「黒と紫のクローバー」
クォーツキャッツアイをクローバー型にしたネックレス。チャロアイトの紫が今年風なので。

他にも、過去の作品から作りたいものがあれば、リクエストください。キットのご用意をいたします。




izumi Fujisawa Accessory School

 2008年9月 「美石アクセサリー Part2 美石のスウィングピアス 2008」 

ゴールドフィルドワイヤーと美しい色とカットを持つ、高級天然石を使って、旬のデザインピアスを作ります。

今年のラインは、ラウンド型。大きめの、ゴールドがトレンドです。
また、きれいなカットのブラックスピネルを使ったら、旬の要素がつまった、素敵なピアスができあがりました。
いろいろに使えるよう、
付け替えのできる18金のフックをご用意しましたので、
取替えできるように、パーツを2種類作っていただきます。


(なお、ピアスをされていない方には、イヤリングやペンダントを提案いたします)


サンプルはこれからもっと増えます。ぜひお楽しみに!


izumi Fujisawa Accessory School

 2008年7月 「自由製作 夏のネックレス作り」 

7月のレッスンは、自由製作といたします。
これまでの作品から、お作りになりたいものを選んでも、ご自分のオリジナルアクセサリー作りにチャレンジしてもOKです!
お申し込みの時に、だいたいのご希望をおしらせくださいませ。ご希望の材料をご用意いたします。


夏らしいジュエリーに、ご自分で作ったアクセサリーを合わせて作ってみませんか?

レッスン風景





izumi Fujisawa Accessory School

 2008年6月 「優しい海のネックレス」 

この夏のアクセサリーは、少し優しさのある色合いで。サーモンピンクの珊瑚、優しい色のシェルを使って、
穏やかな海を想像させるネックレスを作りました。


「コーラルピンクの3wayネックレス」

表情がクルクルと変わる、不思議な夏のネックレスです。
使用石】
珊瑚 シェル コンクパール、淡水パール、ローズクォーツ、ムーンストーンなど

ピンクを見せて、かわいく優しい夏のアクセサリー。

白を見せたら、シャープな印象に。

「バリサイトのラグーンネックレス」

テクニックいらずで、通すだけなのに、白珊瑚が立ち上がる、素敵なネックレスです。

【使用石】
バリサイト 白珊瑚 水晶




「赤珊瑚のアシンメトリーネックレス」

かぶるだけでアーティスティックな雰囲気の出る、、90cmのロングネックレスです。
2重にして使う場合も、留め方によって表情が変わるので、おもしろいです。


「ウェーブシェルのブルーラリエット」

波のような羽のような形をした、シェルを見つけました。
こちらを先端に揺らすような、さわやかな夏のラリエットです。
ブローチ付き。



過去の作品から
「白珊瑚と水晶のネックレス」 (2007.6月の作品)

昨年白珊瑚が少ししか手に入らなかったため、こちらの作品をあきらめてしまったかた、すみませんでした。
今年はご用意できます。お問い合わせください。




izumi Fujisawa Accessory School

 2008年5月 「自由製作 初夏のアクセサリー作り」 

今月は久しぶりに自由製作となります。
ご自分のオリジナルデザインに挑戦するはもちろん、過去の作品から作りたいものを選んでいただいても構いません。
夏におすすめのデザインをピックアップしておきますので、どうぞご参考になさってください。

テクニックのこと、頭に浮かんだデザインを形にすることなど、スタッフがみなさまのお手伝いをしますので、
どんどん質問してくださいね!

(*また、お申し込みの時に、作りたい作品のことをお伝えください。今回は皆様が別々の作品に挑戦されるため材料の準備に時間がかかります。
遅くとも教室開催日の3日前までにはご連絡くださいますよう、ご協力お願いします。)


サンゴや貝殻を使った作品。
2005年の5月のページをご覧ください。

貝殻とケシパールのネックレス(2008.6の作品)

カーネリアンフラワーネックレス(2008。2の作品)

プリマヴェーラ ホワイトエレガント(2006.3)


 
izumi Fujisawa Accessory School
 2008年4月 「ウッドビーズを使って 森とGreenのアクセサリー」 

梅や桜が終わって新緑の季節が近づくと、急に緑という色が気になります。
そんな季節なので、グリーンの石やウッドビーズを使って、森のイメージのアクセサリーをデザインしてみたいと思います。
ウッドビーズは、大きくても軽くて、とてもお安いのです。これを使えば、たっぷりとしたロングネックレスを作っても、
とても軽やか(ストーンビーズですと、ボリュームを出すと重くなってしまうのが難点でした)。

夏に向かっていくこのシーズンに、ナチュラルで着け心地も軽やかな、今年のアクセサリーを作ってみましょう!

「クリソコーラとウッドボールのチョーカー」

サンプル第一号は、クリソコーラを使った、チョーカーです。

クリソコーラクォーツ(水色)と、クリソコーラマラカイト(緑)。
黄色はサーペンティンを使用。


「ウッドとグリーンのロングネックレス」

深い森をイメージする、グリーンのネックレス。(2way)
緑紋石、ブロンザイト、ネフライトを使いました。
「枝と青い実のネックレス」

ウッドビーズを枝に仕立てて、そこに青やブラックの素敵な木の実をつけてみました。

サンプルは、濃い茶色、ブラック、ターコイズカラーのブルー、少しのグリーン、という配色ですが、皆様のお好きなカラーで、木の実を選んでください。

グリーン系はもちろんですが、赤やオレンジの木の実、紫と黒の木の実など、どれも素敵にできそうです。


 izumi Fujisawa Accessory School
 2008年3月 「テクニック重視レッスン ピンの丸め方をはじめ、基礎をもう一度」 

みなさまからたびたびお声があがっておりましたが、丸ヤットコや指カンの使い方をもう一度改めてレッスンしたいと思います。お教室に長く通われている方でも、9ピン、Tピンがいまひとつうまく丸められない、出来上がりがきれいではない、とおっしゃる方が多いのです。

今回のレッスンでは、ピンをきれいに丸めるための正しい工具の使い方をもう一度レッスンいたします。

工具が上手に使えると、
@美しい作品ができるA早く作業が進むB壊れにくい作品ができるC肩や目が疲れない と
いいこと尽くしです。ぜひこの機会にどうぞ。

また過去の作品から作りたいものを選んでの、自由製作レッスンでも構いません。
みなさまのご参加をお待ちしています!

「スターファセット水晶のロングネックレス」

カット面が、四角や星になっている、新しいカットの水晶。とてもきれいな光を放ちます。
今風に、ゴールドのピン、ドーナツ型のゴールドパーツを入れて、2wayのネックレスに作ります。




サンプルは、水晶とスモーキークォーツ(煙水晶)との組み合わせですが、水晶一色のクリアタイプ、またピンをホワイト系にしたタイプなども、ご希望によってセットできます。
お好きなイメージをお伝えください。

ボリュームのある、2連のネックレスとしての使用例。大人っぽいです。


ホワイトジェイドとラブラドライトを使った、「ホワイト×グレーのバージョン(右)」も素敵です。
また、ご自分で材料選びもご自由にどうぞ!


かぶるだけの、ロングの一連のネックレスと
ブレスレットの組み合わせとしても使えます。

「淡水パール花珠のクロスネックレス」

美しい淡水パールをひとつひとつ9ピンでパーツにして
つなげた作品。
(上ランク品のパールを使用しています。)

上の2本は取り外しができます。
「オニキスのYネックレス」

スタンダードなのですが、いつも人気のある作品です。
トップはご希望の方にはクローバー型でお教えいたします。
(クローバー型にはホワイトバージョンもあります)





さらに正確さを求められる、「フリンジネックレス」
こちらもおすすめです。
 サンプルまたUPいたします。
 2008年版の新作も作りますので、またご覧ください。




 izumi Fujisawa Accessory School
 2008年2月 「イヤーストーン オレンジのアクセサリー」 

今年のイヤーストーンがオレンジ、ということで、オレンジをテーマにしたアクセサリーを提案いたします。
身に着けると元気になるといわれる、オレンジ色の石。
カーネリアン(赤、オレンジのめのう)、オパール 、琥珀、シトリン(黄水晶)などを使って、今年の元気いっぱいアクセサリーを作りましょう!。

また、過去の作品からご自分で作りたいものを選んでいただいてもかまいません。
ご予約の方はメール、お電話でお申し込みをお願いいたします。
「カーネリアンドーナツのスタイリッシュネックレス」

今回もまた、たくさんの変化を楽しめる構造になっています。


「シトリンとカーネリアンのフラワーネックレス」

みずみずしいシトリンの黄色いお花、気持ちを高めてくれるカーネリアンのオレンジ。
明るい琥珀のイエローなども入れて、パワーたっぷりの今年の新色アクセサリーです。
「獅子座の女の子 2008バージョン」

昨年夏に好評だったデザインを、今年の色で表現。
オレンジ味を帯びたサンゴを使ってキュートに元気よく!
作り方は今まで公表していませんでしたが、今回秘密をお教えいたします。


皮への取り付け方法を覚えると、応用が利くので便利です。
ブレスレットご希望の方には、ブレスレットスタイルでお教えします。お楽しみに!




 izumi Fujisawa Accessory School
 2008年1月 「砂漠のバラ ネックレス」 

淡水パールのゴールドの薄い片を見つけました。にクレオパトラカットしてある平たいパーツを
花びらに見立てて、お花に組み立てたら砂漠のバラのようで・・。
個性的で大人っぽいデザインのネックレスを作ってみたいと思います。


砂漠のバラ(デザートローズ)とは?
砂漠の地下で地下水が蒸発する時に、塩類が結晶化して、バラの花弁のような形になったもの。鉱物の一種です。



ゴールドに染めた、淡水パールの薄片。
何枚かを重ねて、シャワー金具に取り付けていくと、シックなフラワーになります。

写真はパーツの試作品です。
この先、いろいろなサンプルをご紹介いたしますので、お楽しみに。

「砂漠のバラ ブローチ」

大き目のブローチと、85cmのラリエットの組み合わせの作品です。着る洋服によって形を変えられる、雰囲気のある大人っぽい一品です。

ブローチならではのロマンティックな使用方法をたくさんお楽しみください!


タートルのセーターだったら、ブローチを単体で真ん中につけて、それからラリエットをゆったりと。こんな使い方もいいですね。

まだまだ変化します。皆さんも考えてみてくださいね♪

「砂漠のバラ 三連ネックレス」


冬は長く使えるように、春になったらチョーカーにできるように、うしろはリボンで結べるアイデアです。

(* ロング専用に、ということでしたら、金具使いでの出来上がりにもいたします。)

チェーンをつけたり、はずしたりできるように作ると、オールシーズン楽しめますよ!



リングやヘアゴムが作りたいとのご希望もいただいています!
おそろいで作ったらかわいいですね。
当日、金具を用意しておきます。


「砂漠のバラ Big Rose 二連」
大きなお花のネックレス。お花を1つ作ればいいので、実は初心者向きです。



izumi Fujisawa Accessory School
2007年12月 「 クリスマススペシャル ロングネックレス特集 」

今年の作品、スクールお楽しみいただけましたでしょうか?
今年最後のレッスンは、材料をたっぷりと普通の3倍分の長さを使う、超ロングネックレスです。

ここのところトレンドは、ボリュームのある、60cmくらいの長さのネックレスですが、レッスンでは120cmの超ロングタイプを作ることをおすすめします。
120cmという長さは、2連はもちろんのこと、3連にまでできるので、使い方のバリエーションが広がります。
かぶるだけで使いやすく、プチネックレスとの重ねづけもたのしい、超ロング、一緒に作りましょう!



「グレーポイントのホワイトパール120cmネックレス」
白を基調とした、優しげな色合い。
薄いグレーの淡水パール、ほんのりピンクのパール、それから良く光るグレームーンストーンを入れて。


「ハイパーシーンとグレーパールの120cmネックレス」
淡水のパールのグレーを中心にした、シックな色合いの連。
ハイパーシーンという、パワーストーンを使ってみました(角型の光っている石)。素敵な光ですよ!



材料はいろいろ用意していますので、お好みのデザインに組んでいただくこともできます。


120cmそのままでも、しばっても、二連にしても・・。

三連まで変化します。
「ゼブラアゲートのドーナツパーツネックレス 」(ドーナツネックレス A)

大きなドーナツパーツはめのうの一種、ゼブラアゲート。
他にオニキス、ハイパーシーン、ブルーゴールドストーンを入れて。

形がいろいろに変化するネックレスです。
ドーナツパーツは同じものが手に入りにくいので、似たパーツを使って、多少デザインを変えたものを用意しています。

(ドーナツネックレス B)
2007.12.6 のダイアリーに写真があります ↓
http://www.plays.jp/diary/jewelry/index.html?5801

自然のものだけを使っておりますため、どうぞその旨どうぞご了承くださいませ。

「クリッカー使いのロングネックレス − オレンジ」

クリッカー(日本では通称パックマン)を使って変化を楽しむ120cmネックレスです。

のちほど詳しい使い方をお知らせします。

くるみが割れたように開く金具。
8mmのパーツのところにかませて使います。
「クリッカー使いのロングネックレス − パープル」
淡水パールにアメジストとブロンザイトを合わせた一品。
60cmで作ってみました。


洋服の衿みたいな形にもなります。

「クリッカー使いのロングネックレス−グリーン」

淡水パールにペリドット、ブルータイガーアイ、ムーンストーンを組み合わせました。
ネックレス2本分の80cmで作りました。


izumi Fujisawa Accessory School
2007年11月 「 自由製作 または ブラックロングネックレス 」

ここのところ、リクエストいただくのが、店頭で販売しているオニキスの二連、三連ネックレスについての講座です。
通すだけで簡単なので、お教室に来られている方ならおうちでも十分できるはずですが、初心者の方はお教室で作りたいということです。

というわけで、今月は皆様のリクエストにお答えしたり、過去の逃してしまわれた作品を作っていただく、
「自由製作レッスン日」といたします。今年はじめのレッスン「フリーメタリコ」、10月の「ワイヤーワーク」、それから冬季に作りたくなる「フェルトのアクセサリー」など、気になるものにぜひ挑戦なさってください。

なお、今年はお教室のメンバーが新しく増えましたので、12月も休まず開講する予定です。
ブラックマイカという不思議な黒い石を入れた、個性的なデザイン。
こちらはエレガントな三連タイプ。オニキスとスモーキークォーツです。

リボンはその日の気分に合わせて取り替えて。
茶色も素敵です。
幅広のフリーメタリコを使って、バラのコサージュ作り。
パーティーシーズンに活躍しそうです。

一度作り方を覚えたら、ドレスに合わせていろいろ作れますよ!







izumi Fujisawa Accessory School
2007年10月 「 ワイヤーワークで作る美石のアクセサリー 」

久しぶりのワイヤーワークのレッスンです。
美しいカット石を使って、ピアスやリング、ペンダントを作ったら、とても大切な宝物になりそうです。




高級カットストーンをたくさん使います。
アメジスト、ハニークォーツ、
ピンクトルマリン、ラブラドライトなど・・。
まずはリングをご紹介しましたが、
ペンダントやピアスなど今回は小物を中心にしてご紹介いたします。

またUPいたしますので、ご覧ください!
変形の淡水真珠をペンダントやリングに。
バロック淡水真珠はジュエリーの世界でとても注目を浴びています。
簡単にクルクルと巻いてヘッドを作ります。輪のピアスに通すチャームになってかわいい!

ワイヤーはK14 ゴールドフィルドという素材を使います。



izumi Fujisawa Accessory School
2007年9月 「 光のあるブラック×パープルのネックレス 」

今年の秋から、黒が流行ってくるという予想です。
トレンドもかわいらしさからシャープな感じに、
移ってくるということなので、黒い洋服に合うアクセサリーの特集です。

今回の注目は「クォーツ キャッツアイ」。黒の中に妖しいといってもいい光があります。
角度によって魅力的なグレーが猫の目のように光るこのストーンに、チャロアイトという紫の石を組み合わせてみたいと思います。
マーブルの紫色が魅力の「チャロアイト」は、1978年ロシアのチャロ川で発見された石です。

世界3大ヒーリングストーンといわれることでも有名です。
(ちなみに、チャロアイト、スギライト、ラリマーといわれます。ほかの説もあります)

黒の中に美しいグレーが光る、「クォーツ キャッツアイ」

ほかにも光る石を集めて新作を作ります。またご覧ください。

「黒と紫のクローバー」

クォーツキャッツアイの涙型をクローバーにしたてました。
紫はチャロアイト、アメジストです。

初心者向けの作品です。


「スカポライトとクォーツキャッツアイの
クラシカルネックレス」

フリーメタリコを合わせてみましたが、取り外せるので、さっぱりとしてもお使いいただけます。

「キャッツアイストーンブローチ」

光る石ばかりを集めた、豪華なブローチ兼用ネックレスです。
クォーツキャッツアイ、ブルータイガーアイ、ムーンストーン。
大きくパープルのポイントを下げましたが、これはバイオレットオイスターのパーツです。

(写真では茶色に見えますが、美しいパープルです)


ブローチ部分とネックレス部分は別売りにしました。
ブローチ単品でも受付しております。

着け方によって、表情が様々に変化します。
長いときは50cm以上に。着ける位置を変えたらYネックレスにも変化。

ネックレス部分は黒とグレーの部分のツートン。
アシンメトリーに配置してあるのでおもしろく使えます。その日の気分でどこを前にもってくるか決めてくださいね!


  izumi Fujisawa Accessory School  作品展 2007 

8月18日(土)、19日(日)、20日(月)
小田原城山 ギャラリー&カフェ 空 
(小田原駅西口より 徒歩15分 
*暑い日はタクシーでお越しください。駐車場もあります。ご利用くださいませ。)

11:00〜19:00

アクセサリースクール10周年を迎える今年8月に、皆さんと一緒に作品展をできることは、
とても嬉しいことです。
暑い時期ではございますが、ぜひお越しくださいませ。
「Garden − 獅子座の女の子



izumi Fujisawa Accessory School
2007年7月 「 自由製作 & テクニックレッスン 」

今月は、夏らしいネックレスをご自分で作ったり、まだ自信のない部分(たとえば、ピン曲げのテクニック)についてレッスンする自由レッスン日となります。
8月には教室展が控えていますので、出品作を作ることにあてていただいたり、休んでしまった月の作品に挑戦するのもよいかと思います。
ご質問もどんどんどうぞ!オリジナルデザインに対するお手伝い、制作方法も一緒に考えますので、良いもの作りましょう!

今月はフリー製作のため、新作のご紹介はありません。

作りたいものをご自分でデザインされるか、または過去のスクールでの作品から、お選びいただくようになります。
(2003年〜2006年のページをご覧ください)


どうぞお気軽にご連絡ください。
お教室の前にShopに立ち寄っていただければ、サンプル写真をお見せできます。


夏らしく珊瑚を使ったアクセサリーはいかがでしょうか?


先月売り切れになってしまった、白珊瑚のネックレス、材料が再入荷しました。初心者のかたでもOKです!

アマゾナイトとターコイズのネックレス。ピアスつき。
こちらも初心者向けです。

「Paradiso-early summer」 
できあがった作品に、題名をつけるのも楽しいですよ。

作品展にぜひご出品ください!
「izumi Fujisawa Accessory School 教室展(仮称)」

8月18日(土)、19日(日)、20日(月)
城山 空 にて

夏の終わりの、素敵な展示会を開催したいと思います。
経験が浅いから・・と遠慮なさらないで、
みなさんで楽しんで参加していただけたら・・と思っています。
詳細は近日中におしらせいたします。


自分の思い描いたものを形にしていく。
パターンを考えていくのもおもしろい作業。



izumi Fujisawa Accessory School
2007年6月 「 夏の淡水パールネックレス 特集 」

ケシの淡水パールは、夏の装いに涼しさを与えます。
貝や、水晶、ブルーの石をあわせたら、砂浜のイメージが膨らみました。
「ケシ淡水パールの夏のラリエット」

首元に三重のねじりチョーカーで、とってもゴージャス!
今年流行のワンピースに合う、ロングラリエットです。
28cmの三連部分、
42cmのひも状ネックレス
44cmのひも状ネックレス

の3つの部分に分かれています。

そうすることで、いろいろな使い方ができるのです。
(下の写真を参照ください)
「貝殻とケシパールの夏のネックレス」

ガタガタとした形の淡水パールは、ナチュラルな素材と合わせて、よりいっそう、良さが引き出されるように・・。

ブルーフローライトは移り変わる海の色のようにニュアンスがあって。
貝殻からはぷくぷくとたちのぼる泡を表現しました。


使用石
貝殻、シェルパーツ、淡水パール、ブルートパーズ、ブルーフローライト、クラッククォーツ、水晶

「白珊瑚と水晶のネックレス」

白い枝珊瑚と、細長いナチュラルカットの水晶を使った、夏のネックレスです。
ピアスも一緒にセットします。



*材料4名様分しかございません。
(白枝珊瑚が見つからないからないため)
こちらをご希望の方は、お早めにご連絡くださいませ。



izumi Fujisawa Accessory School
2007年5月 「 2007年のターコイズ 」

毎年夏が近づいてくると、着けたくなるターコイズのネックレス。
今年らしい雰囲気のターコイズアクセサリーを作ります。
「ワイルド三連ターコイズ」
ターコイズの他に、アマゾナイト、ラブラドライトを使いました。

また、付属品として、ブロンザイトとターコイズのブレスレット(本体としても使用できるもの)、ベージュのひもを用意しました。

これらを利用して、ネックレスに変化をつけられる構造にしてあります。
たくさん楽しんでくださいね!

左より
・長めの三連(バックにブレスレットを使用)
・チョーカーをプラスして四連
・短く三連、腕にはブレス
「涙型アマゾナイトとターコイズのネックレス」

少しエスニックテイスト。アメジストがポイントです。
おそろいのピアスはチェーンが長めに揺れるようにしました。
「初夏のグリーンリーフとターコイズのチョーカー」

大粒のアベンチュリン、葉っぱのアベンチュリンをたくさん使って。ターコイズはグリーンと合わせても生き生きとします。


上級者向け
「ワイヤーワークのターコイズペンダント

自由な発想で、ネックレスやチョーカーを作ってみましょう!

ご希望の方には、過去の作品「ターコイズマジック」をお教えすることもできます。材料用意の都合上、お早めにお申し出ください。


izumi Fujisawa Accessory School
2007年4月 「 ドーナツシェルパーツを使った、ジャラジャラアクセサリー 」


今年の流行、大きめパーツを使った、ロングネックレスを作ります。
シェルの素敵な穴のあいたパーツを使って、変化をつけられるような構造にしました。
1本で何通りにも使えるので、どんなお洋服にも合わせやすいです!
ぜひ、お楽しみに!
 


「ドーナツシェルのジャラジャラネックレス−ホワイト」


今年流行の、ワンピースの上にさらりと長くつけて・・。
これがあるだけで、表情がぐっと変わります。

ネックレスを2つ折にして、ドーナツパーツの中に、片方を通したらゴージャスに!


2連使いも簡単にできます。

「ドーナツシェルのジャラジャラネックレス− ブルーグレー」

ブルー×グレーパターン完成。
夏のお洋服がいちだんと引き立つはず!


上品なグレーがかったブルーは、どんなお洋服にも合わせやすいです。

「ブルーココナッツのジャラジャラネックレス」

これはかわいい!

ココナッツをブルーに染めた素朴な丸いパーツ、
アマゾナイトのハートカット、美しいブルーのシーブルーカルセドニー、ホワイトオニキスの組み合わせ。
真ん中のジャラジャラ部分は、ブレスレットとして使えます。


ブレスレットとしてもかわいいです!




izumi Fujisawa Accessory School
2007年3月 「 初心者向けLesson & 自由製作(フリーメタリコ他) 」

今月は、テーマを設けず、フリー製作の日にいたします。
初心者の方には、当スクールで使用している、丸やっとこを上手に使えるようなレッスン内容を。またお休みされた分の補講にあてていただいても結構です。
先月楽しかったフリーメタリコのほかの使い方での作品を提案する予定です。

ぜひ、ご参加くださいませ。



「ぽろぽろ木の実のネックレス」

「ネストチョーカー グレー」

「プリマヴェーラ シーブルーフラワー」

「Cloverシリーズより シロツメクサのチョーカー」


「かぎ針編みネックレス、リング」
春夏のシーズンにぴったり!

「ネストチョーカー 白」中、上級者向け



izumi Fujisawa Accessory School
2007年2月 「 フリーメタリコで広げる、アクセサリーのさらなる可能性 」


イタリアの素材、フリーメタリコをご存知でしょうか?
毎年初めの教室(1月)に、異素材と天然石との組み合わせをテーマに進めてまいりましたが、
今年は「フリーメタリコ」を選びたいと思います。

様々な色の細い金属が筒状リボンとなっています。こちらをカットして広げて、いろいろな形を作り上げます。
今回は花のコサージュの作り方をメインにして、淡水パールとの組み合わせを楽しみたいと思います。

どうぞお楽しみに!
いろいろな色、幅のバリエーションのある、フリーメタリコ。

さて、どんな風に作っていきましょうか・・?
「ペリドットとゴールドパールのコサージュネックレス」

春らしい黄緑の入ったコサージュは取り外し可能です。

バラのコサージュ、バラの小さなリング。
ゴールドの淡水パールと組み合わせて、上品なネックレスのポイントに。


いろいろな幅のフリーメタリコを使って、自由作品に挑戦していただくこともできます。



izumi Fujisawa Accessory School
2007年1月 「雪の結晶のアクセサリー」


今月は冬シーズンにぴったりの雪の結晶アクセサリーを作ります。
季節限定のアクセサリーというのは、着ける人だけでなく、見る人をも楽しませるのではないでしょうか?

昨年11月に使った、アーティスティックワイヤーを一部分に使うことによって、デザインを自由に作ると同時に、
結晶の形を固定することに成功しました。
このテクニックを応用して、ご自分の好きな結晶の形を作るのもおもしろいかと思います。

外は寒いけれど、暖かいお部屋で雪の結晶を作って、このシーズンを楽しみましょう!

基本のパターンです。
こちらを応用して、いろいろなネックレス、
ピアスを作ってみたいと思います。






「ティアドロップ水晶をつけた、結晶のロングピアス



「淡雪のネックレス」

うすい色のフローライトを選んで、水晶と組み合わせたら、今にも溶けてしまいそうな繊細な結晶ができました。

春先に降る淡雪のようなイメージ。


結晶は一つだけですので、初心者の方にも安心です。
「結晶の連なりチョーカー」

チラチラと舞いおりる雪のイメージを、たくさんの大小の結晶で表現しました。

4つの結晶を作ります。
2つ分はピアスにして、とご自分でデザインを変更していただいても結構です。

中、上級者向けですが、お時間をかければ初めての方でもお作りいただけると思います。


 izumi Fujisawa Accessory School では・・


・小田原教室は講習会の形式ですので、入会金・月謝はいただきません。


  忙しく働いている女性の方が、気楽に始められて、ずっと好きでいられる趣味の教室でいたいか  らです。
  お忙しい時、気分が乗らないときにはお休みされてもかまいません。
  長くお休みされた後も、遠慮なく気軽にお教室にいらしてください。

  また、逆にたくさんお受けになりたい時は、1日に2コマ・・とご自分のペースでお進めください。
  (*ただし、カルチャーセンター、出張教室の場合はそちらの規則に合わせていただきますが、
  できるだけ皆様のご要望に沿えるようにいたします。)

・講座の開催日は第2日曜日、翌々日の火曜日を基本としています。

・8月と12月は原則としてお休みとなります。

・ご予約をいただいております。
材料の準備のためお早目にお申し込みください。


0465−22−4236 izumi@jewelry.co.jp 



Cafe でのお教室風景



Topへ